ビルマ2016>    open 2018/1/1公開

彼女は私がチャーターした友人のホースカードライバーを撮影することをお願い。
そこで、今度は私が彼女を撮影することをお願い。彼女は撮らしてくれたが、苦笑い?
(パガン/No.249パゴダ前 )

ここに掲載の写真・画像の著作権は栗原健一にあります。無断での利用は出来ません。
(※本サイト掲載の写真はWEB用に画質を落としています。)


Special season in Burma

水祭りの時期のミャンマーを一度は訪れてみたかった。
しかし、撮影者にとっては非常に危険な季節だ。
特にヤンゴンは。
ただ、シュエダゴンパゴダの中は安全だった。
人々は、静かに、新しい年を迎えることを楽しんでいた




シュエダゴンパゴダ

▲夕暮れのひと時

▲私は、自分の守護神にお詣りする

▲祠の明かりに心も和む

▲僧侶は歩む

▲それぞれのゆったりした時間
ゴールデンロック(チャイティーオー)

▲尖塔の輝き(ゴールデンロック)

▲奇跡の岩はけっして落ちない(ゴールデンロック)
水祭りのヤンゴン市内

▲ステージ前で盛り上がる
▲水祭りは、水をかけてもらうための祭りだ

▲大理石ブッダの寺院へ、一家でお詣りツアー
バガン

▲朝日に僧侶の僧衣があざやかだ

▲この時期の夜明けは太陽もかすみがち

▲夕日を眺めるバガンの定番観光

▲ポパヤマはビルマ精霊信仰(ナッ)の聖地

 
▲気さくなティロミロ寺院の土産物店の売り子たち
 
▲バガンでは、欧米人観光客が圧倒的に多い
バガン/チャウッグー窟院

▲瞑想

▲窟院の少年僧

ビルマの魅力的な女性たち

▲インヤレークホテルのスタッフは、個性的

▲バガンの市場のロンジーショップ店員はこれでも女子大生

▲ツワナボミホテルの受付スタッフの物憂げな表情に惹かれる





GALLERY #2
GALLERY #1
GALLERY #5
GALLERY #3



ここに掲載の写真・画像の著作権は栗原健一にあります。無断での利用は出来ません。
写真利用、パネル購入ご希望の方は栗原までご連絡ください。